| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマン裏話③

裏話②に続いて・・・
これが(とりあえず)最後、「アンパーンチあんぱーんちのひみつ」です。
 
※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

アンパンマンぽかぽかぽか アンパンマン曰く、弱点まる出しアンパンマンあわわ
 
 頭のリスクと引き換えに
 威力発揮するらしい。

「本気が本当の力を引き出す!」
「あのリスクがたまらねぇアンパンマンぐー
 
 
・・・などとメンタルの力が大きいとのこと。
 
毎度「背水の陣」の精神でバイキンマンを撃破
 バイキンマンぶるぶるアンパンチだだだだだだだだだ
ちょっと納得
 
 ・
 ・ 
 ・
 
でしたが・・・
後日、ジャムおじさんのインタビューで
ジャムおじさんノーマル サイボーグボディーのパワーと
  グローブに「抗菌コート」してあるから。

・・・だそうです。

―――ッあのハゲ・・・

おしまいアンパンマン×ばいばいきーん


とりあえず裏話は以上です。
有難うございました
 
■□■□■ 追 記 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
(旦那談)
  最後まで読んでくれて有難う。
  名も無き素人、誤記・誤字などあったらゴメンなさい。
  キャラクターグッズでキャラの頭が
  風船やボールになってるのを見かけると
  「あっ、生首・・・」と思ってしまう・・・w
  ぼやっと思った話をまとめた。   作:友里(←ハンドルネーム)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

≫ Read More

スポンサーサイト

| 勝手に考えてみた | 04:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマン裏話②

裏話①に続いて・・・
今回は「ドキンちゃんのひみつ」です。
 
※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

食パンマン×ドキンちゃん 
 
 ドキンちゃんは
 食パンマンの事が好きなようだドキンちゃんハートの気持ち


バイキンマンwwwドキンちゃんはバイキンマンと同様、菌だ。
   菌=ウイルスドキンちゃんピース
食パンマン手書き風食パンは他のパンに比べて水分が多くカビが発生しやすい。
   菌が繁殖し易いのだ。
 
食パンは1斤ではなく、何枚切りの一枚だ。
切り口まる見え食パンマン
 
そりゃドキンちゃん、生つばもんでしょドキンちゃん目がハート
 

おしまいドキンちゃんウィンク


 

≫ Read More

| 勝手に考えてみた | 02:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマン裏話①

アンパンマンの生い立ちと別に
あの悪キャラ・バイキンマンと
アンパンマンの切っても切れない関係性についても
熱く語ってくれました
 
※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

バイキンマンノーマル バイキンマンは一説によると
 ウイルスの集合意識体であるとのこと。

人間も同様にひとつひとつの細胞が繋ぎあって
「生きる」という目的を持った集合体である。
 
ただ・・・バイキンマンは毎回
バイキンマンリアル流血 アンパンマンと愉快な仲間達に
 やられているバイキンマンちーん
 やられているのに
 毎度復活して出てくる。
 
 戦いで欠損した部分が
 修復しているのでしょうか
 はたまた一度死滅し
 ウイルスの代表集合体である
 バイキンマンとして
 毎度生まれてくるのでしょうか

いずれにしてもバイキンマンは不死に近い存在です。
同様
アンパンマンと愉快な仲間達も不死に近い存在です。
 
両者が相対的な関係であるのは間違いないようです。
白と黒、オモテとウラ・・・
相対するもの同士
世界のバランスを保っているのかもしれませんアンパンマンとバイキンマン
 
そして
そのバランスが大きく偏り過ぎたらきっと
大変なことがおきるかもバイキンマンびっくり
 

<旦那様談>
「宿命」という言葉で私は無我になってしまうのよ

 
おしまいバイキンマンUFOばいばいきーん



≫ Read More

| 勝手に考えてみた | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマンの生い立ち③

の続き。
※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

前回、張り切って第二陣したアンパンマンアンパンマンぴーす 
 
しかし、今は戦争はおやすみ中‐平和な時代です。
みんなの生活も豊かになり
食べ物に困ってる人は殆どいませんでした。
 
アンパンマンやぁ僕の頭をお食べリアルアップ アンパンマンは
 「人生は常に困難だ。
  そういうものなのだ。
  だが同時に
  希望や幸せもある。」
 
 という精神で
 「全ての人々は困ってる」と
 思い込み、無差別に
 自分のアンパンを
 勧めましたアンパンマン怪しい


しばらくして
アンパンマンはおまわりさんに連れられて
パン工場に戻ってきましたあんぱんまん・・・。
 
ジャムおじさんはショックでした
これではイケナイと思い
アンパンマンに考える力を付けさせました
この作業で
ジャムおじさんは白髪がたくさん増えました。

それと同時に
本当に困っている人達を探し易いように
空を飛べる機能を付けました

<開発うわさ話>
 
この機能を開発するのに莫大な費用がかかったそうです。
パン工場の売り上げだけではとても足りなかったので
ジャムおじさんは
アンパンマンの体のサイボーグ技術を売り出したそうです。
サイボーグ開発技術自体、莫大な費用が掛かる為
取引は
信用・信頼できる国、または資産家だけだったという噂です。


プロトタイプから数十年。
改良を重ねたアンパンマンは8代目ですアンパンマンぺろっ

<バタコさーんバタコさん採用話>
アンパンマンの顔が
どうしても怖くなってしまうジャムおじさんは
当時イラストレーターだったバタコさんを雇い
やっと可愛らしいアンパンマンになったそうです。バタコさんミニ


みんながよく知るアンパンマンは
こうして育ちましたアンパンマン空を飛ぶ実写
 
それゆけ!アンパンマンアンパンマン空を飛ぶ
それゆけ!アンパンマン_パン工場より
おしまいアンパンマンばいばい


有難うございました
 

≫ Read More

| 勝手に考えてみた | 22:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマンの生い立ち②

の続き。
※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

前回、張り切って初陣したアンパンマンアンパンマンぴーす
 
しかしプロトタイプアンパンマンは
サイボーグの体にあんぱんの顔が乗っただけアンパンマンきも
アンパンマンどうぞリアル
 無表情・無口で
 自ら顔をちぎって
 配るアンパンマンは
 不気味でした。
 
 徘徊する彼に
 みんなも怖がり
 一部の地域では
 外出禁止令が
 出されたそうです

その事実を回覧板で知ったジャムおじさんは
慌てて改良しました
そして
首から伸びる神経触手の開発に成功したのです
 
それは
首から職種が伸び、首から上のあんぱんに突き刺さり
表情を創り出すというものでした。
それと同時に、発声出来る機能もつけました。
「これで完璧ジャムおじさん
とジャムおじさんは思いました
 
「アンパンマン初号機」の完成ですアンパンマンgood
再度、あの熱い思いを背負ってアンパンマン第二陣へ
それゆけ!アンパンマンアンパンマン空を飛ぶ
 

つづくアンパンマンばいばい


 

≫ Read More

| 勝手に考えてみた | 01:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が考えたアンパンマンの生い立ち①

こないだの日曜日のお昼、ヒマリのおえかきに付き合って
旦那様と一緒にアンパンマンを描いてたのがキッカケで
アンパンマンの話になり
旦那様がえらい熱く語り出したから聞いてたら
面白くてツボに入ったので、まとめてもらいました

※名も無き素人が考えたものなので
     面白おかしく読んで頂けたら幸いです
 

「アンパンマン」・・・
最初にそう呼ばれた人物が現れたのは、戦争中でした。
戦争中は食べるものが少なく、みんなお腹が空いていたそうです。
そんな中、無償でアンパンを配ってくれるおじさんがいました。
皆はそのおじさんを「アンパンマン」と呼んで感謝していました。
 
ある日
「アンパンマン」おじさんは
いつもの様に何処からともなく現れて
みんなにアンパンを配っていました。
しかし、時は戦争中。
一発の砲弾がアンパンマンおじさんに降りかかってきましたアンパンマンがーん
そして、アンパンマンおじさんは死んでしまいましたアンパンマンちーん
 
それを目の当たりにしてしまった子供達の中に
一人の少年がいました。
後の「ジャムおじさん」ですジャムおじさん似顔絵風
 
時は数十年経ち、戦争も沈静化し平和な時代がきました。
 
一人の少年だったジャムおじさんは大きくなり
ジャムおじさんになりましたアンパンマン笑
そして町に小さなパン工場を建てました。
小さなパン工場のパンは「とっても美味しい」と評判でした。
 
まるまる儲かったアンパンマン笑ジャムおじさんは
ひとつの想いを胸に、パン工場の傍らにある研究を始めました。
そして数年後、研究がひとつの成果をあげました。
 
「アンパンマン プロトタイプ」の完成ですアンパンマンgood
頭部はあんぱんで作った顔。
体はサイボーグという斬新なものでした。
 
ジャムおじさんは、子供の頃に
無償でアンパンを配ってくれたおじさんの優しさと暖かさを
平和になった今でも忘れてはいけないと思い
決して死なない不屈のアンパンマンを作りました。

※「不屈とは、決して折れないことではなく
     折れてもなお何度も立ち上がる事だ!」

↑週刊パン工場 ジャムおじさんインタビューより。

そんな熱い想いを背負ってアンパンマン初陣です
目的はお腹が空いて困ってる人達に
自分の顔のあんぱんを分けてあげる事
それゆけ!アンパンマンアンパンマン空を飛ぶ

つづくアンパンマンばいばい


 

≫ Read More

| 勝手に考えてみた | 04:14 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。