PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ナイトウォッチ」 と 「デイウォッチ」

昨日映画DVDを観ました
ナイトウォッチ_デイ・ウォッチ
 
「ナイト・ウォッチ」
2004年のロシアの映画。
日本では2006年に公開されたそうです。
 
~あらすじ~
その昔から、超能力を持つ者は「異種」と呼ばれ
「光」か「闇」かを自分で選ばなければならない。
数世紀の戦争の後
光の王ゲッサーと闇の王ザヴロンは休戦協定を結び
ナイト・ウォッチは闇の者を・・・
デイ・ウォッチは光の者を互いに監視することになった。
12年前、、、
主人公アントンは闇の魔女を使い浮気した妻に呪いをかけ
胎内の息子を殺しかけた。
(その時超能力に目覚め「異種」となり光側についた)
そのため驚異的な異種となった息子イゴールは闇側についてしまった。
しかしそれは必然的な事であった事を最後に知る。
 
オフィシャルサイト → ナイト・ウォッチ/НОЧНОЙ ДОЗОР
 
「ディ・ウォッチ」は2006年にロシアで公開された続編だよ~w
日本では2008年に公開されたそうです。
 
とっても面白かったから
食い入って一気に見てしまいました
上手く言えないけど自分なりに大まかに…
・逆らえない運命なんだけど、やり直そう思う志。
・自分を批難する事で周りの人々にも迷惑がかかる事。
を見た様な気がします!
続けてもぅ1,2回観たいねw
 
スポンサーサイト

| 見た映画etc | 02:15 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

最近映画みてないなあ、ハムナプトラが好きでした

| たま | 2012/05/14 23:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。